gJW4INkX

611: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/08/15(火) 06:03:44.27 ID:8O1aO0d9.net
うちの隣の家のじいちゃんはいつも縁側でポケーとしていた 
私が家を出てすぐのところから縁側が見えるので、家を出るときいつも挨拶していた 
昨日の朝も挨拶した、するとじいちゃんは私を呼び止めた 
「ねぇちゃん、俺を家の中に入れてくれんか」と 
じいちゃんは時々「俺を外に出してくれや」「帰りにキャラメル買ってきてくれや」などと言ってくる 

じいちゃんはほとんど動けないようで、身体には力が入っておらずとても重い 
「ありがとな」と、胸ポケットに入っていた千円札をよこしてきたけど 
「いつもやってるじゃん、こんなことで金なんてもらえるかい」と断った 
しかしじいちゃんは「いいからもらっておけ」と食い下がるのでしょうがなくもらった 

夕方帰宅したら隣の家の玄関ドアに喪中の紙が貼ってあってものすごくびっくりした 
じいちゃんは朝家に入ってすぐ亡くなったそうだ 
上手く書けないんだけど、人っていつ終わるかわからんなとか、 
その日に限って金くれるとか、じいちゃん逝くのを予感してたのかなとか 
お盆って本当に連れていかれるのかなとか、いろいろ考えた一日だった







612: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/08/15(火) 06:39:02.56 ID:7zs4Lga6.net
>>611

なんかすごいな。
亡くなる人って亡くなる前にわかるって言うよね、自分で気づいてないだけで
家の片付けを始めたり、疎遠になってる友人知人に急に連絡を取ったり、
無意識に旅立ちの準備をしているらしい。

613: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/08/15(火) 06:58:58.55 ID:Cu04rpL9.net
>>611

加藤嘉か笠智衆で再生された

614: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/08/15(火) 07:27:36.16 ID:WTiaRSP+.net
>>611

まあ、確かに言えることは
ジィちゃんは、最後しあわせだったってこったな

616: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/08/15(火) 08:36:49.61 ID:mV9rRGdY.net
>>611

じいちゃんはもう仏さんになってたから、持っていけない金は有っても仕方ないと
お世話になってる人に渡したか。

引用元: ・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 154度目





このまとめが気に入ったら
「フォロー」をお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2017年09月12日 14:00 ID:uwakitaiken

おすすめ記事