711: 名無しさん@おーぷん 2015/12/09(水)23:22:27 ID:5H6
想定を超える話というのはどこにでもあるらしい。

裁判員制度が始まるちょっと前の事。
役所は市民を集めて説明会のようなことをしていた。
それに出席した母の話なのだが。

母「障害者が裁判員に選ばれた時の事に関して質問が」
お役所の人「はい、車椅子でも自由にできるようにさまざまな」
母「いえ、視覚障害者や聴覚障害者の場合についてです
  そういった方々に情報や証拠を伝える方法についてなのですが」
お役所の人「……部署に持ち帰ることにします」

なぜ、お役所の人は障害者=車椅子だと思い込むのだろう。
その後問題がどうなったのかはわからないままなんだけど、解決したんだろうか。
お役所の人の想定の甘さにスレタイ。

712: 名無しさん@おーぷん 2015/12/09(水)23:41:03 ID:2km
>>711
公務員の障害者雇用枠、車椅子利用障害者が多く採用されるってことかなあ。
それに幼稚園から大学に至るまで、障害者と同じクラスで授業受けたことがある人のほうが圧倒的に少ないと思う。
想像がそこまで行き着かないんでは。障害者=車椅子と同じように、視覚障害=全盲って思い込みもあるし。
これ突き詰めていくと教育にまで行き着く話だね。







713: 名無しさん@おーぷん 2015/12/09(水)23:45:08 ID:UsR
adhdとかで多動あったらどうするんだろ

714: 名無しさん@おーぷん 2015/12/09(水)23:45:15 ID:fSZ
役所でバイトしてたとき
車いすの人と義足の人と装具つけて歩いてる人はいたけど
上半身に問題がある人はいなかったな…
他の部署にいたのかは不明

引用元: ・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その10





このまとめが気に入ったら
「フォロー」をお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2017年06月19日 16:00 ID:uwakitaiken

おすすめ記事