941: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)22:29:11 ID:V8U
数年前の出来事。

空咳・微熱・四肢の浮腫・呼吸困難・嘔吐・食欲不振などの症状で布団に横になるのも息が出来なくて無理な日が続いた。病院に行っていくつか検査をしたけど不明。週1の通院を続けること約2ヶ月。
空咳・嘔吐が続いたからか喉が荒れて軽く血痰。
声も出なくなってきて、この症状なのに浮腫で体重が10キロ近く増え、このままじゃ死ぬ!と担当を変えてもらった。症状としてほしい検査を書き連ねたメモと共に。変えてもらった先生が何かピンときたみたいで血液検査の項目増やしたり、今までやってない検査してみたり。

検査項目が出揃うまで1時間くらいかかるけど看護師の目の届くとこにいて!と処置室に車椅子で滞在。

結果、通常18以下が基準値の心臓ホルモンの値が2000over。
全身の状態が悪く、腎臓・肝臓も数値が悪く、炎症反応も通常0.3のところ14+だったし、肺に水もたまってて酸素飽和度が90を切ってた。






急性心不全で即入院。ICUではなかったけど感染症対策の広い個室に監禁。
点滴台1つじゃおさまらない点滴の数…ポンプの電源のためのコードもたこ足状態。加えて点滴や酸素マスクのラインに心電計や酸素濃度チェックのケーブル、バルーンの管。ひたすら絡まるものに囲まれベッドから降りるの禁止、ベッドの背中を起こしてオーバーテーブルに突っ伏して眠る生活。

この入院中に浮腫すぎて点滴針が刺せなくて首の静脈に刺されて縫われたり、点滴に腎臓が耐えられなくて尿が出なくなり腎不全になって透析寸前までいったり、心臓カテーテル後血が止まらなくて血管の縫合手術したりなんだかんだプチ修羅場があった。

結局、入院前増えた体重は入院1週間で15キロ減った。
今は慢性心不全と慢性腎不全、そしてとある難病と仲良くつきあってる。
1日に塩分制限4グラム水分制限700ミリリットル、夏場はきつい…脱水症状的な問題で。
今年も無事乗り越えたので鈴虫の声を聞きつつ投下。

942: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)22:46:20 ID:j5e
>>941
うわああ、生還おめでとう!
いい先生に出会えたことと、担当かえてもらった勇気、してほしい検査項目のメモ渡したあなたの知恵が、
あなたを救ったんだね
とはいえ、半端じゃない闘病生活だ
お大事にね。いい薬ができるよう、祈ってるよー

943: 名無しさん@おーぷん 2016/09/05(月)00:50:52 ID:lI0
>>942
ありがとうございます。
この10年で凄い進歩みたいですよ。
自分の命綱の薬、1種類は心不全には禁忌だったのが特効薬的な扱いです。
これで生存率もググッと上がったとのことです。

医師に伝えるのが苦手なタイプは走り書きでもいいからメモ有効です!と主治医に太鼓判押されました。

くじけて暴食しそうになることもありますががんばります。

944: 名無しさん@おーぷん 2016/09/05(月)08:31:35 ID:xDB
>>941
よかったね
それにしても、水分制限厳しいな 
入院中に500ml制限の人がいたけどお茶飲めないからご飯も食べられず気の毒だった

945: 名無しさん@おーぷん 2016/09/05(月)09:29:24 ID:ax3
今の時期なんてお茶とか水がぶ飲みしちゃいそうだもんね…
病気が軽くなって普通に暮らせるようになるのを願ってます

946: 名無しさん@おーぷん 2016/09/05(月)14:50:08 ID:7AG
>>943
昨夏7月熱中症になりかかって、あわてて両脇の下にヒエピタ貼った
その途端、体内に数日間溜まってた熱が収まり、楽になったよ
額や首の後ろにも同時に貼った
氷の小さな塊をポリ袋に入れて、それで冷やしても効果あるようです
その日以来、夏の就寝時には必ず冷凍庫で冷やしておいたアイスノンを枕代わりにしている
飲めないのは、ほんとに辛いですね
わたしも厳しい食事制限中ですが、がんばろうねー

引用元: ・今までにあった修羅場を語れ【18】





このまとめが気に入ったら
「フォロー」をお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2017年02月18日 00:00 ID:uwakitaiken

おすすめ記事