26840785_0

136: 名無しさん@おーぷん 2016/12/17(土)03:11:01 ID:6Zp
「私、霊感あるんで」って子と知り合いになった。
中二病的な自称霊感少女みたいな感じな発言ばかりで、友達の友達で仲良くなったけど正直にいうと一緒にいて疲れる。
その霊感少女は私には悪霊が取りついてて危ない状況らしい。
面倒くさくて「知ってる。私のスタンドだから大丈夫ー」と流していたけど
霊感少女「違うの!この前までいなかったの!真っ黒い影が背中に!この悪霊は誰にも祓えないわ。良くて不幸な人生を歩むか、近いうちに死ぬかも」
霊感少女「日に日に影が黒くなっていく!どうしよう!このままじゃ、本当に命に危険が!」
とあーいえばこーいう。
その子と知り合うキッカケの友達はリア充タイプで、そういう発言はしてないみたい。






私はどっちかというとオタク系喪女だから舐められてるのか、本当なのか知らないけど
試験前に体調不良で休んで困っていたから、試験範囲と課題や試験勉強まとめプリントを渡した私に言う台詞かよ。
これで作り話だったら、その子の神経が分からん。
関係ないけど、心霊スポットにも危ないところにも行ってない私には悪霊に取りつかれてるけど
心霊スポットでふざけて、そこにあった地蔵さん蹴飛ばしてオシッコかけたと言いふらしてたDQN(バイクで事故って現在右足骨折中)には悪霊もなにもいないらしい。
もし本当なら、私を呪ってる悪霊の神経も分からん。理不尽過ぎる。

137: 名無し 2016/12/17(土)04:05:32 ID:okk
>>136
ただ136に頼られたいが為に嘘をついてるんならまだ可愛げがあったりするんだろうけど、多分大体は
「えー怖いよーどうやったらその悪霊消えるの!?祓って下さい“何でもします”から!“お金なら幾らでも注ぎ込みます”から!」
って136の口から吐かせたいか、或いはその自称霊感少女の136に対する『こうなってしまえばいいのに』という只の願望だと思います。
多分その内縁を絶ちたいと思わせる決定的な何かが起こるんだろうな、とは思うよ

138: 名無し 2016/12/17(土)04:13:08 ID:okk
もしかして、自称霊感少女にとっては136は敵、っていうか自分のテリトリーに土足で踏み入る侵略者って認識なんじゃないのかな。多分友達絡みだと思うね、友達と136がつるんでるのが気に食わないのかもね…

139: 名無しさん@おーぷん 2016/12/17(土)06:31:37 ID:WAP
>>136
あなた自身が信じてなくて平気なら
「あなたに会うと具合が悪くなるみたいだから
お願いだから近づかないで」といって距離をとる
何かしてくれるわけでも何かを勧めてくるわけでもなくて
不安を煽ってるだけだしね
一応体調に気をつけたりしたほうがいいよ
何かあったら「ほらやっぱり」とか言われそう

140: 名無し 2016/12/17(土)06:39:58 ID:sMR
>>136
自分は誰かから悪意を向けられていると考えて疑心暗鬼に陥り、気がすり減り体調も狂う。失敗も何度も犯す。誰も彼もを疑い周りからも距離を置かれて、そういう風にどんどん自分から不幸のズンドコに沈んでいく…それが『呪い』の正体なんじゃないかって俺思うんだよね…

つまり、相手に乗せられたらいけないよ。

引用元: ・その神経がわからん!その27





このまとめが気に入ったら
「フォロー」をお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2016年12月31日 22:00 ID:uwakitaiken

おすすめ記事