326: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)20:20:49 ID:THO
好きだったり尊敬する人の事を鵜呑みにしてしまうのはわかるけど、友達Aはそれをさらに発展したような人

友達A、ある漫画が好き
・漫画が好きだから、その作者が好き←わかる
・作者が◯◯好きだから、Aも◯◯が好き←ん…?
・同じ漫画が好きで、Aの友達である私も◯◯が好き←これがわからない
「好きかもしれない」とかなら理解できるんだけど
嫌いだったりそこまで言うほどでもない場合の時に、
何で、だって作者が好きって言っていたんだよ
作者が好きな物を好きにならない私はおかしい






好きになった方がいいと好みを矯正させようとしてくる

これが物じゃなくて思想の時は余計ややこしくて
作者が「男女平等、男女間の給料の是正!」とか言い出したら、友達Aもそうだそうだと言い始める
元々そういう考えで好きな作者が同じ考えだったとかではなく
作者の考えに便乗して同じ漫画好きは全員同じ考えだと思い込む友達の神経がわからん
とりあえず友達Aは給料の是正を訴える前に働け

328: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)20:34:28 ID:npK
>>326
いるいる、信者こじらせて宣教師になる奴
サブカル、メンヘラ系に多いよな

333: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)21:31:42 ID:7TL
作者の好きな物を好きになろうという行動は
Aが作者の考えに近づきたいと思っているから
それと同様にAの身近な存在である>>326にも同じ行動をさせて
>>326を作者に近づけようとしている
これらのことから導き出す答えは
>>326は作者でありAでもある
人類皆同一人物計画


こういうことでつね

引用元: ・その神経がわからん!その19





このまとめが気に入ったら
「フォロー」をお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2016年11月19日 22:00 ID:uwakitaiken

おすすめ記事