146: 恋人は名無しさん 2010/09/14(火) 17:57:46 ID:WUtehC0NO
携帯から失礼します。 



私子→当時18歳 
彼男→当時の私子の彼。一つ下 
A子→彼男と同い年。彼氏有り。 

私子と彼男は同じ学校、A子は違う学校。 


彼男から告白されて付き合ってから半年くらいたったある日。 
プロフだかブログだかを通じてA子が彼男と知り合った。 






同い年、地元が近い、そして音楽の趣味が近いこともありA子と話が弾んだらしくその事を私子にも色々話してきた。
私子は嫉妬深い事もありその時点で何だかなぁと思ったけど、私子の存在を言ってあったりA子にも相手がいる事を知り、さらに彼男が
「私子とも趣味が会いそうだから友達になれるよ!」
みたいな事を言ってくるので完全に嫌な気にもなれず。

147: 146 2010/09/14(火) 17:59:15 ID:WUtehC0NO
しかしある日彼男が、A子が(彼男の)家に行きたいと言ってるんだけど…と相談してきた
流石にそれはあなたが判断してよ…と思いつつ私はやめてくれと拒否。
A子はあくまで友達として〜とか言ってたがそれは無くなった。

それからしばらくしてからA子が彼を通して私の悪口を言ってくるようになった。
彼男のプロフから私子のブログへ飛べるようになっていて、その書き込みに対していちいち批判してくるというもの。
迷惑がりながらも私にわざわざ言ってくる彼男も彼男なのに、当時はA子が全部悪いと思っていた。
というかこんな性悪女、流石に彼男も相手にしないだろうと思っていた。
しかし

149: 146 2010/09/14(火) 18:02:06 ID:WUtehC0NO
日にちが経ち、A子から謝りたいと彼男を通じて言われた。彼男は「今までの発言とかじゃない?」と他人事。
そして彼男のバンドのライブに遊びに行くついでにA子と話をしに行った。(A子もそのライブに行く予定だったので)



私子と二人になった瞬間泣き出すA子。
アワアワしながら話を聞く私子。

・A子が彼男と二人きりで会った事。
・彼男の事を本気で好きになってきた事
・しかし一連を(A子の)彼にバレて反省していること
・ただ私子と別れる気がないのに優しくする彼男が許せない事

内容はこんな感じだった。
泣きながら話すA子
ポカーンとしてる私子
ライブハウスの中で盛り上がってる彼男

150: 146 2010/09/14(火) 18:04:12 ID:WUtehC0NO
結局A子の連れが帰らなきゃいけないとかでA子を迎えに来てA子去る。


とりあえず私子はライブ終わった後彼男呼び出して事情聴取
私子「A子さんから全部聞いたから、今誤魔化しても無駄だからね。二人で会って何した?(A子にはそこまで聞いてない)」
彼男「……キスした」

私憤怒。彼男平手打ちして貰ったネックレス投げつけて帰宅した。
帰ってそれはもう泣いた。





あと少し続きます

151: 146 2010/09/14(火) 18:07:45 ID:WUtehC0NO
そこで別れられればスッキリ!だったんだが結局謝り倒されA子と縁切るのを条件に別れなかった。
しかしそれ以降私の束縛がひどくなって結局破局した。



すごく引きずってたけど、彼男は私子と別れてすぐA子と連絡再開し都合の良い友達状態→彼男に彼女出来て解消→彼男別れる→連絡再開し(以下ループ)をしばらく繰り返していた
それを聞いて完全絶縁。

一度A子から結局私は本命にはなれないんだわジュリエットメールが私子に来たけどそれからは特に無し。
それからどうなったかは知らないけど、今彼男には彼女がいるらしい。





以上高校時代の些細な修羅場?でした。書き方が悪いのかあまりスカッとしなくてすいません。

引用元: ・◇修羅場◇part101





このまとめが気に入ったら
「フォロー」をお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2016年10月31日 23:00 ID:uwakitaiken

おすすめ記事