スレの速さに驚いてます。。
3: 名も無き被検体774号+ 2012/01/30(月) 01:04:56.93 ID:Grks91Z50
おつ!ゆっくりでいいからな

6: 名も無き被検体774号+ 2012/01/30(月) 01:05:22.64 ID:YnWeA/Jc0
1がんば。無理しないでね

27: 名も無き被検体774号+ 2012/01/30(月) 01:07:12.89 ID:IZ8q7DkY0
たたかってきたのね....おかえり!!







31: 1 ◆ul1xFHl7fY 2012/01/30(月) 01:07:58.29 ID:eE/KCHat0
そして次の日。
レンタカーを借り、村へ。
村までの道は広くなっていたが、車は全然走って無い。
道路広げた意味無ぇ〜などと思いながら村に入る。

村の景色は当時と全く変わって無かった。

43: 1 ◆ul1xFHl7fY 2012/01/30(月) 01:10:41.72 ID:eE/KCHat0
ただ
こう言う書き方すると中二臭いが

所々に見える人の姿はすごく小さく見えた。
僕が大きくなったからだけでなく、
何か村が縮んで行っているような感じ。
もう、消えるのを待つだけのような。

そんな感じ。

79: 1 ◆ul1xFHl7fY 2012/01/30(月) 01:15:23.82 ID:eE/KCHat0
そして、我が家へ。
帰るのは10年振り。
けれど全然変わって無い。
元々、涙線の弱い僕。
思わず涙が出る。

全く変わらない、鍵のかかって無い玄関を引き
元気よく
「ただいま!」
と言ってみた。

・・・返事が無い。
家に上がってみる。
誰もいない。
留守・・・だと・・・

84: 名も無き被検体774号+ 2012/01/30(月) 01:15:59.75 ID:/De/hSjN0
>>79
なん…だと…

85: 名も無き被検体774号+ 2012/01/30(月) 01:16:02.47 ID:vWE6Y3aM0
>>79
留守ww
コーラ返せ

86: 名も無き被検体774号+ 2012/01/30(月) 01:16:04.42 ID:1UrNsusw0
>>79
有紀子家に招集かかってたのかな

87: 名も無き被検体774号+ 2012/01/30(月) 01:16:05.72 ID:LCrgXG5U0
>>79
なんだと!?

88: 名も無き被検体774号+ 2012/01/30(月) 01:16:18.17 ID:YnWeA/Jc0
この状況で留守w

100: 名も無き被検体774号+ 2012/01/30(月) 01:16:57.57 ID:PkVIFoHu0
有紀子家で最終決戦か・・・

136: 1 ◆ul1xFHl7fY 2012/01/30(月) 01:20:32.95 ID:eE/KCHat0
あれ?おかしいぞ?
確かに前日、「今日帰る」
って伝えたはず。
「まさか家間違えた?恥ずかしっ!」
とか思いながら確認。
間違いない。ココだ。
小さい頃、のこぎりで家の柱切ろうとしてぶん殴られたが、その時の傷もある。

いくら駆け落ちした親不孝者とはいえ10年振りに帰る息子ガン無視で
出かけるってそれは無いだろうと泣きたくなった。割とガチで。

142: 名も無き被検体774号+ 2012/01/30(月) 01:21:08.55 ID:4sJD8Zso0
>>136
どんまいw
つか、家の柱切るなwwwww

149: 名も無き被検体774号+ 2012/01/30(月) 01:21:33.38 ID:YnWeA/Jc0
>>136
ノコギリで家の柱とかwww

184: 1 ◆ul1xFHl7fY 2012/01/30(月) 01:26:08.73 ID:eE/KCHat0
表にでて、車を確認すると車はある。
という事は、村の外には出てない。

「おかしいな〜」
と考えてると不意に後ろから声を掛けられた
「○○か?」

197: 名も無き被検体774号+ 2012/01/30(月) 01:27:33.96 ID:9q2wJBH60
再会・・・なのか・・・?

199: 名も無き被検体774号+ 2012/01/30(月) 01:27:43.70 ID:1UrNsusw0
この書き方だと、声をかけてきたのは、すでに登場してる人物のだれかだな

243: 1 ◆ul1xFHl7fY 2012/01/30(月) 01:31:23.84 ID:eE/KCHat0
声を掛けてきたのは
祖父だった。

あぁ〜年取ったなぁ〜
と思った。昔はシャンとしていた腰が少し曲がっている。
「えっと、ただいま。」
何と言っていいか判らず思わず

「お前!こんの!よう戻ったなぁ!」

てっきり、怒鳴り散らされるかと思っていた。
けど、予想に反して、爺ちゃんは目に涙を浮かべていた。

249: 名も無き被検体774号+ 2012/01/30(月) 01:32:11.69 ID:9w+aZVfz0
おー 暖かいじいちゃんだなぁ

250: 名も無き被検体774号+ 2012/01/30(月) 01:32:15.92 ID:SUHWjsqf0
祖父母ネタあかん…
涙腺崩壊

251: 名も無き被検体774号+ 2012/01/30(月) 01:32:19.82 ID:jr9/0+0y0
爺ちゃん…

261: 名も無き被検体774号+ 2012/01/30(月) 01:33:33.37 ID:1UrNsusw0
そりゃ、10年も怒りは続かねーからな

278: 1 ◆ul1xFHl7fY 2012/01/30(月) 01:35:24.47 ID:eE/KCHat0
「まぁ、中入れ!寒かろう」
と促され、家に入る。
「父ちゃんと母ちゃんは?」
と尋ねると、もうすぐ帰ってくるとの事。
どうやら、村の寄りがあってそれに行ってた様子。

311: 1 ◆ul1xFHl7fY 2012/01/30(月) 01:38:38.04 ID:eE/KCHat0
しばらくすると父、母、祖母が帰ってきた。
母は、僕の姿をみると抱きついて泣いた。

母を泣かせるというのは本当に罪悪感でいっぱいになる。
父も涙は見せないがしきりに頷いていた。
祖母は「家の悪たれが帰った。よう帰った。と泣いていた。」

313: 名も無き被検体774号+ 2012/01/30(月) 01:38:42.48 ID:mDoRCi1D0
泣いた

316: 名も無き被検体774号+ 2012/01/30(月) 01:39:06.01 ID:YnWeA/Jc0
>>311
あれ?画面が見えない

320: 名も無き被検体774号+ 2012/01/30(月) 01:39:30.60 ID:ykBaKMhh0
いい家族なんだな

322: 名も無き被検体774号+ 2012/01/30(月) 01:39:36.96 ID:IKG+St1P0
>>311
帰ってきたことに喜んでくれて良かったね!

343: 1 ◆ul1xFHl7fY 2012/01/30(月) 01:42:01.44 ID:eE/KCHat0
そして、これまでの10年の報告。
今九州で暮らしていること
仕事もキチンとしてやっていけてること
有紀子と籍を入れた事
今、幸せに暮らせている事。

皆何も言わずに聞いてくれた。

354: 名も無き被検体774号+ 2012/01/30(月) 01:43:39.23 ID:X5/ikYxN0
>>1の家族には何も言ってなかったんか・・・
心配だったろうな

356: 名も無き被検体774号+ 2012/01/30(月) 01:43:59.58 ID:6vDFwSlG0
家族ってやさしいんだな…

363: 名も無き被検体774号+ 2012/01/30(月) 01:44:38.20 ID:ykBaKMhh0
>>1はいい家族に恵まれたな

373: 1 ◆ul1xFHl7fY 2012/01/30(月) 01:45:13.92 ID:eE/KCHat0
そして本題。

「これから有紀子の実家に行って話してくる。向こうにも今日行くと伝えてる。」
と言うと祖父母は「そうか」と頷き
父母は「なら直ぐに支度しましょう。」と着替えに。
父母も一緒に行くとの事。
一人で良いと行ったが、キチンとしなければと。

409: 1 ◆ul1xFHl7fY 2012/01/30(月) 01:49:47.66 ID:eE/KCHat0
父母の準備が整い
いざ有紀子の実家へ。

有紀子の母が出迎えてくれ、家に上がる。
この時
緊張でおかしくなりそうだった。
僕は元々プレッシャー星人なんで本番に弱い。

426: 1 ◆ul1xFHl7fY 2012/01/30(月) 01:52:23.42 ID:eE/KCHat0
有紀子の父がすでに座っている。
こうして面と向かうのは一体何年振りだろうか

正直、怖い。
父親の威厳というか、気迫の様なものがある。

殺されるんじゃないかと思った。

447: 1 ◆ul1xFHl7fY 2012/01/30(月) 01:56:14.35 ID:eE/KCHat0
全員が席に座る。
重苦しい空気の中どう口を開くべきか。

ここに来るまでに色々考えていたが
最初に出たのは
「有紀子さんと今幸せに暮らしてます。これからもそのつもりです。」

最後の方で言おうと考えていた言葉が出てきた。

457: 名も無き被検体774号+ 2012/01/30(月) 01:57:40.23 ID:UtUF9ESD0
>>447
タンカきったぞこの1wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

459: 名も無き被検体774号+ 2012/01/30(月) 01:57:42.31 ID:DwHTWekN0
こういうのは、先にズバッと結論言った方がいいんだろうなー

460: 名も無き被検体774号+ 2012/01/30(月) 01:57:48.83 ID:9w+aZVfz0
言い切りだし方だね
相手に何も言わせない感がハンパねー

461: 名も無き被検体774号+ 2012/01/30(月) 01:57:52.76 ID:f+2Sy0qv0
>>447男だ!!よく言った!

481: 1 ◆ul1xFHl7fY 2012/01/30(月) 02:02:16.31 ID:eE/KCHat0
しくじったと思ってると
「そうか。そうか。」
と有紀子父が頷く。
どうも予想していた感じと違う。
「○○君。有紀子も今幸せなんだね?」
有紀子父がそういう。
この空気なら・・・
そう思い僕は子供の事を伝える。

486: 名も無き被検体774号+ 2012/01/30(月) 02:03:20.39 ID:P+aspsTs0
>>481
おおおお!!!

493: 名も無き被検体774号+ 2012/01/30(月) 02:04:18.51 ID:asF5uC8u0
>>481
娘の幸せが一番なんだよ
寂しい気持ちもあっただろうけどね

498: 名も無き被検体774号+ 2012/01/30(月) 02:04:47.05 ID:gi8+hWpE0
一人娘をもつ親父の心境か

499: 名も無き被検体774号+ 2012/01/30(月) 02:04:53.28 ID:8FnOggI10
おかしいのはやっぱり婆さんとデブだろうな

500: 1 ◆ul1xFHl7fY 2012/01/30(月) 02:04:57.78 ID:eE/KCHat0
その瞬間、
有紀子の父はパッと笑顔を浮かべしきりに
「そうか、そうか」
と頷いていた。
僕の両親は突然の事にポカーンとしていたが
「本当か?」
と確認した後、しきりに
「よかった」
と言っていた。
少し、気分的に軽くなった気がした。

514: 名も無き被検体774号+ 2012/01/30(月) 02:06:52.63 ID:9w+aZVfz0
何だよ 修羅場を想像してたのに
みんないいやつじゃねぇかよ 泣けてくる

515: 名も無き被検体774号+ 2012/01/30(月) 02:06:53.55 ID:SNhGO3Nu0
>>500
10年だよな。相当色んなこと考えた上での言葉がこれか…本心なんだろうけど、重みがある。

516: 名も無き被検体774号+ 2012/01/30(月) 02:07:23.98 ID:LoFOpC/i0
>>500
有紀子の父って結構いい人なんだな

やっぱ親ってそういうもんなのか

538: 1 ◆ul1xFHl7fY 2012/01/30(月) 02:11:45.53 ID:eE/KCHat0
しかし、僕にはまだ言わなくてはいけない事が

「子供がどちらの家を継ぐとかいう話はしません。子供には自由に育ってほしい。」

さぁ、どう反対されるかと身構えていると
「そうだな。それがいい。」
と双方の両親にすんなりと受け入れてもらえました。

541: 名も無き被検体774号+ 2012/01/30(月) 02:12:19.36 ID:vWE6Y3aM0
>>538
GJ!

548: 名も無き被検体774号+ 2012/01/30(月) 02:13:03.57 ID:7dyGGz630
よかったよかった。
心残りはBBAと太一一家だけだな

549: 名も無き被検体774号+ 2012/01/30(月) 02:13:10.98 ID:lwyH+asa0
>>538
あれだけのことを経験したのによく言えたな
男として尊敬できるよ

551: 1 ◆ul1xFHl7fY 2012/01/30(月) 02:13:34.71 ID:eE/KCHat0
さて、
気になる事がもう一つ。
僕らの反対を先陣切っていた有紀子の祖母。
この人にも認めてもらわなければ。

552: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 2012/01/30(月) 02:13:54.97 ID:NpWGZI/n0
((((;゜Д゜)))

557: 1 ◆ul1xFHl7fY 2012/01/30(月) 02:14:36.64 ID:eE/KCHat0
しかし。
どうやら、最後まで認めてはもらえないようです。

558: 名も無き被検体774号+ 2012/01/30(月) 02:14:38.38 ID:gi8+hWpE0
ここでラスボスか

559: 名も無き被検体774号+ 2012/01/30(月) 02:14:39.82 ID:boU0So500
ラスボス対決

560: 名も無き被検体774号+ 2012/01/30(月) 02:14:42.24 ID:dSYvcxTc0
最大の難関

567: 名も無き被検体774号+ 2012/01/30(月) 02:15:20.28 ID:9FgynKFV0
>>557
ええええええ
年寄りはガンコやなぁ

580: 1 ◆ul1xFHl7fY 2012/01/30(月) 02:18:01.97 ID:eE/KCHat0
有紀子の祖母は

痴呆を患い、この一年程誰が誰か判らないのです。
僕が話しかけた時
僕の事を主治医の先生だと思っていました。

結局、僕は最後までこの人に2人の事を認めてもらう事が出来なかった。

581: 名も無き被検体774号+ 2012/01/30(月) 02:18:36.14 ID:E2Qxtinw0
そうか…

582: 名も無き被検体774号+ 2012/01/30(月) 02:18:52.37 ID:4B1DBRR40
>>580
oh…

584: 名も無き被検体774号+ 2012/01/30(月) 02:18:56.18 ID:9q2wJBH60
>>580
なん・・・だと・・・?

585: 名も無き被検体774号+ 2012/01/30(月) 02:18:57.68 ID:hbOtD26A0
な、なんだってー!!?

586: 名も無き被検体774号+ 2012/01/30(月) 02:18:59.87 ID:2KWhH4l50
それはそれで辛いな

591: 名も無き被検体774号+ 2012/01/30(月) 02:19:14.02 ID:himLC9VZ0
ああ・・・・まじか・・・・

612: 1 ◆ul1xFHl7fY 2012/01/30(月) 02:20:56.00 ID:eE/KCHat0
この事は以前から知っていた事。
もう長くないと言われて
それでも、憎いであろう僕を見ればふと思い出すのではないか
そう思っていたが、ダメだった。

僕の事を主治医だと思い込んで、しきりに孫の話をし
「今大学生で中々顔を見せんで」
と話すのを見るのはつらい

622: 名も無き被検体774号+ 2012/01/30(月) 02:22:17.55 ID:mDoRCi1D0
いくらBBAでもこれは…

629: 名も無き被検体774号+ 2012/01/30(月) 02:23:04.02 ID:PA7fxkzlO
ざまぁとまでは思わないけど因果応報ってやつだなとは思うね

やるせない感たっぷりだが

630: 名も無き被検体774号+ 2012/01/30(月) 02:23:09.98 ID:6G6Oc8N+I
ババアざまぁwww











ざまぁ…

645: 1 ◆ul1xFHl7fY 2012/01/30(月) 02:25:20.93 ID:eE/KCHat0
こうして
僕の田舎との戦いはほんの少しの後味の悪さを残して終わった。

有紀子の両親とは話し合い、両親が九州に顔を出しに来るとの事。
また、子供が生まれたら必ず顔を見せにくると約束をした。

657: 名も無き被検体774号+ 2012/01/30(月) 02:27:34.63 ID:qb5u/07S0
>>645
ばあちゃんとの和解のきっかけを失ってしまったのは残念だけど、
ひとまず丸くは治まったようで良かったよ。

661: 1 ◆ul1xFHl7fY 2012/01/30(月) 02:28:07.44 ID:eE/KCHat0
その後、九州に戻り
首を長くして待っていた有紀子に報告。

肝心の婆さんの事は伏せておくことにした。
間違ってるかもしれないが
今はこのほうが良いと思う

668: 名も無き被検体774号+ 2012/01/30(月) 02:29:18.12 ID:0f6ckqAZ0
>>661
お疲れ
疲れてのに書き込みありがとう

694: 1 ◆ul1xFHl7fY 2012/01/30(月) 02:32:04.41 ID:eE/KCHat0
僕はこれから父親になります。
過去に僕のやった事は決して子供に誇れるものじゃないと思います。
けれど本当に大切なものの為なら諦めない、正面からぶつかる事の大切さを
教えることはできるんじゃないかなぁと思ってます。


おわり。

695: 名も無き被検体774号+ 2012/01/30(月) 02:32:26.80 ID:oy+xxx4+0
1乙!



704: 名も無き被検体774号+ 2012/01/30(月) 02:32:52.32 ID:T78ua3cd0
>>694
乙!
いつまでも幸せにな

705: 名も無き被検体774号+ 2012/01/30(月) 02:32:53.27 ID:WdRHTE/U0
乙!
今度は赤生まれた報告くれくれよ

706: 名も無き被検体774号+ 2012/01/30(月) 02:32:53.46 ID:+Z+Fl1tbI
感動した!ありがとう!!

708: 名も無き被検体774号+ 2012/01/30(月) 02:32:57.28 ID:+9HjCntMO
これ読んで毒親と絶縁した人が変に感化されて無理に会おうとしないことを祈る
実際なかなかこうはいかないからな

709: 名も無き被検体774号+ 2012/01/30(月) 02:32:59.47 ID:FawDpwug0
お疲れさまでした

710: 名も無き被検体774号+ 2012/01/30(月) 02:33:05.74 ID:mDoRCi1D0
>>1乙!
自分たちの子供はちゃんと幸せにしてやれよ!

715: 名も無き被検体774号+ 2012/01/30(月) 02:33:16.77 ID:SUHWjsqf0
乙!
ありがとうな!
本当に、ありがとう
大切なもの
しっかり守って
幸せになれよ!

732: 1 ◆ul1xFHl7fY 2012/01/30(月) 02:34:35.63 ID:eE/KCHat0
と、言う事で
随分長い事タラタラ書かせて頂きました。
見てくれた方、支援してくれた方、
本当にありがとうございます。

後味悪い結果になりましたが、まだあきらめずに居ようと思います。

746: 名も無き被検体774号+ 2012/01/30(月) 02:35:24.95 ID:0f6ckqAZ0
>>732
結局太一の詳細は聞かなかったのかい?

777: 名も無き被検体774号+ 2012/01/30(月) 02:38:17.32 ID:oX8Aynlm0
最後に、太一のことだけは
知りたいものだ。

782: 名も無き被検体774号+ 2012/01/30(月) 02:38:53.75 ID:sDZuJrc00
乙!!
待ってた甲斐があったよ!
パパこれからも頑張って!!
ありがとう!

続きはこちらからどうぞ
【6/6】村の権力者の大地主の娘(幼馴染)と駆け落ちして田舎から逃げた話をする

引用元: ・駆け落ちした僕が田舎と戦ってきた。その2





このまとめが気に入ったら
「フォロー」をお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2016年09月11日 08:00 ID:uwakitaiken

おすすめ記事