439: 名無しさん@おーぷん 2014/10/18(土)12:49:53 ID:R4rf5S1Wl

最近、知人が任意整理をしたらしい。その人はサラリーマン
理由はよくわからないが、任意整理というのは債権者に借金がある身であることには変わらない。

ところが、自己破産をしたのにもかかわらず、スポーツジム通いは続けているわ、
大型SUVは手放さないでスキーだ、サーフィンだってレジャー三昧。






なんで任意整理したのかがわかったかというと任意整理後の借金返済に行き詰って
債権者が会社にまできたらしいから。

なお、その人は東京23区電車もバスも便利で 自転車あればどこでも行けちゃうという
地方に比べて車の必要性のないところにすんでいる。

普通、借金で首が回らなくなって任意整理するなら、スポーツジムとか、行かないよなぁ。
自分だったら最初に自家用車を処分してそれで借金返すとかするんだけどなと思ったのでスレタイ。

借金の理由はわからないが、なるほどサイマーってなるべくしてなるんだなと思った

440: 439 2014/10/18(土)13:07:57 ID:R4rf5S1Wl
ちなみにその知人は年収だって軽く800は超えていたし、独身だし、父母の介護もないし
見た目派手でもないから、債権者が来るまでそんなことになっているなんて想像もつかなかった。

債権者が来た後、泣く泣く車を売ったらしい。売ったら200万で売れたらしいが、なんで最初から
売って借金を減らさなかったのだろう。維持費考えると年間数十万浮くのに(駐車場代とかね、東京だから)

今も知人は相変わらずスポーツクラブは続けているし、レジャーも続けているが、姿を見る度もやもやする。

もうひとつ神経がわからないのは、趣味のスポーツのためわざわざ勤務地に遠いところに
相場より高い賃貸にすんでいること。そのスポーツの練習場に車で通いやすいからそこに住んでいるそうだ。
今はレンタカーで通っている。電車や自転車はプライドが許さないんだって。

任意整理中だから引きこもっていろとまでは言わないが、生活の優先順位が狂っていないか?と

引用元: ・その神経が分からん!その3





このまとめが気に入ったら
「フォロー」をお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします

1002: おすすめ記事