face_angry_man4

286: 名無しさん@おーぷん 2014/12/19(金)21:37:27 ID:Uwd
俺がいなければ自分の高校生活はバラ色だと公言しているクラスメイトのA子が、
俺を除くクラスの男子とクラス担任を集めて忘年会を開いたらしい。
呼ばれても行かなかったが、俺だけハブった忘年会は盛り上がったものの、
帰り道で担任や男どもが目を離した隙に、チャラい男にA子がお持ち帰りされ、
以後連絡がつかなくなった。





それが先週の土曜だが、A子の親御さんが学校を問い詰めて忘年会のことが表沙汰になり、
担任含む出席者はとりあえず学校から大目玉。
俺とクラスの女子は無関係だったのだが、親御さんは「連帯責任!」と主張し、
クラス全員でA子を探すことになった。
で、担任がスマホで盗撮してたチャラ男の写真を拡大したのを見せられたのだが、
俺としたことが親御さんの前だというのに「これ、A子の彼氏ですよ」と口が滑った。

俺とA子は同じ駅から通っているので、A子がこのチャラ男とイチャコラしているのは何度か見たし、
俺に見られたのを気づいたA子は俺を学校から追い出そうとしていた次第。
校外に彼氏がいることを隠しつつ、クラスでは男子からちやほやされていたA子なので
「A子は俺とつきあってたんだぞ!」と担任含む何人かが異口同音に叫んだが、
本格的にバカらしくなった俺と女子は「連帯も責任もある意味兄弟のお前らだけでやってくれ」と帰った。
夜になって親御さんから、A子の態度と連帯責任を押し付けようとしたことの謝罪があったので駅でチャラ男を見かける時間帯を教えたところ、あっさりチャラ男の家でA子が見つかったらしい。
ただし身体はよろしくない状態だったらしく、忘年会に酒が出ていたことも含めて
担任の引率責任が問われ、年明けからはうちのクラスの担任を外れることになった。

俺を除く男どもにも処罰は下るが、人数が多すぎて公式な罰では学校の不祥事となるため、
冬休み返上で校舎すべてを清掃するという軽めのもので決着した。
女子には口止め料として菓子折りが出されたが、俺のところには山吹色のお菓子も同梱されていた。
めでたしめでたし。
287: 名無しさん@おーぷん 2014/12/20(土)14:25:14 ID:6Mq
こんなくだらない頭弱い二人に復讐する価値などあるのかw
288: 名無しさん@おーぷん 2014/12/20(土)16:54:50 ID:rqu
頭弱いのは二人だけじゃないような気がする
325: 名無しさん@おーぷん 2014/12/29(月)12:19:50 ID:Ioz
286追記 胸クソ注意

先に身内の恥を晒すが、俺の父は叔母(父の妹)に借金があり、
返済と引き換えに俺を叔母の娘(年上の従姉)と結婚させ、稼業を相続させることになっている。
させると言っても俺にも従姉にも異存はないので、俺の本籍地、つまり実家は従姉宅。
担任もA子も不在の終業式が終わったら、俺はさっさと実家に帰っていたところ、
24日の夜になって副担任から俺の携帯に、A子が自殺していたと連絡があった。
地元の習慣で友引(25日)に通夜は行えないから、24日に通夜を済ませることになったので
A子宅に集合しろとの仰せだが、実家は太平洋側、A子宅は日本海側なので4時間はかかる。
そもそも、婚約者とのクリスマスイブを放棄してA子の通夜に出なきゃならん道理はない。
なので、本音はオブラートに包んで、拒否した。
「先生、バカなこと言っちゃいけませんぜ。A子は俺がいなければバラ色だと言っていたんですから。自分からバラ色の世界に旅立ったA子に俺の顔なんて見せるのは、故人の遺志に反しますわ」

A子が例の兄弟どもと「(俺)の顔なんて見たくない」と公言していたのは担任も加わっていたので周知だったのに、
先日親御さんのせいで単なる被害妄想から俺を攻撃していたのが発覚したため、副担任は返事もできず。
さすがに事情が事情でその場(A子宅)にいることを許されたという担任が電話を代わり、
「A子に申し訳ないことをしたと思わんのか、お前は!」と見当違いな寝言をほざくので、
「はて、俺のおかげでA子は発見されたと親御さんは喜んでいましたが?」とすっとぼけた。
行方不明になったA子に兄弟どもは何もできず、結局俺ひとりの尽力で発見できたのは親御さんが認めている。
「とにかく今すぐ来い、クラス全員そろってるんだ!」と担任が嘘を吐くので、
「へー、うちのクラスの全員って××と××と(中略)とBさんだけを言うんですかー」と
その場にいる顔ぶれを正確に名指ししたら、担任電話の向こうで過呼吸気味。
A子に攻撃され始めてから女子を何人か手懐けておいたのだが、その中の一人が女子のクラス委員のBさん。
役割上嫌々現地入りしていたBさんから、その場にいる正確な人数と顔ぶれはメールで来ていた。
うちのクラスは34人だが、現場にいたのはBさんを除くと、兄弟だと自爆した7人のみ。
ぜんぜん足りない。
あとでBさんから聞いたのだが、兄弟どもはA子の遺体と親戚の前で俺を土下座させるつもりだったらしい。
俺がアタマ下げて何になるのかまるで判らんが、通話相手がついに親御さんに代わったので、

挨拶だけ済ませるとレコーダーに録音しておいたA子生前の肉声を垂れ流した。
「(俺)の顔なんて見たくない」「(俺)なんか死ねばいい」「(俺)がいなければ人生バラ色」云々と
担任や兄弟どもと大声で俺を罵っていた音声なのだが、ちょっと予想外なことが起こった。
電話の向こうで親御さんが「A子、A子……」と泣きだした。
A子とは仲は悪いが長いつきあいで、ひどい状態で見つかったならアレの性格から自殺は時間の問題だろうと思い、

二度と関わりにならないよう徹底抗戦する材料と口実は備えておいたが、ここでおばさんが泣くとは正直予想外。
顔はともかく性格が悪く、中学まで友達がいなかったA子が、
内容はさておきクラスメイトと仲良く喋っている声なんて聞いたことがなかったらしい。
「こんな音声データでよかったら、差し上げますよ」と伝えると
「ありがとう、(俺)くん、ありがとう……」とマジ泣き。
タイミング悪くゴムがなかったので、買いに行くついでにコンビニでレコーダーを宅配便で出したのが昨日届いたらしく、俺の家まで親御さんがわざわざ礼を言いに来たらしい。

二度とかかわらずに済むように手配しておいた準備の大部分が不発になったので
結果だけで言えば勝ったはずなのに、とにかく胸クソ悪い。

引用元: ・本当にやった復讐 2





このまとめが気に入ったら
「フォロー」をお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします

1002: おすすめ記事