衝撃体験!アンビリバボー

衝撃体験スレをまとめるブログです。

ニュース・vip系

生活系

「これ・・・私ので嫌かも知れないけど」 虐められてた私が怪我した男の子に絆創膏とキズ薬渡した結果

retina_pixta_14428125_S

698: 名無し@話し合い中 2006/07/21(金) 18:03:56
447 :おさかなくわえた名無しさん :2006/07/18(火) 03:59:52 ID:ZdTCp3bH 
中学2年の頃から学年全体にイジメられていた。 
最初はクラスの少数だったけど「アイツと一緒にいると自分まで・・・」 
ってことで学年全体に広まっていった。 
そんな中、鎌倉に遠足に行くことになった。 
ひと班男子3人女子3人でそれぞれコースを選んで行動して 
最後に先生のいる場所に集合して解散というものだった。 
まさか親に「イジメられてて」なんて格好悪くて恥ずかしくて言えなかったから 
ずっと言わないでいたんだけど遠足当日、母が 
「お友達の分もお弁当と一緒にお手拭き入れておいたよ」 
なんて言うもんだからトイレでひたすら泣いた。 
地元の駅で先生の点呼受けて鎌倉へ。 
でも班でもリーダー格の女の子が男子3人とモメだして、 
もう1人の子も一緒になってモメて「じゃあ別々に行動しよう! 
あとで何か言われても男子のせいだからね!」と別行動に。 
するとコース途中の寺で男子3人と遭遇。 
1人がどうも石段で転んでケガしたけどバンソウコウとか持ってなくて 
3人でオロオロしてた。 
そこで私が「これ・・・私ので嫌かも知れないけど」って 
バンソウコウと小さいキズ薬渡したら男子が「おっ!サンキュー」って受け取ってくれて 
「○○って優しいのになんでみんなにイジメられてんの?」 
「俺も疑問に思ってた、別に○○は汚くないよな!」 
「今度誰かに何か言われたら俺たちに言えよ?△△(女子メンバー)も 
なんで○○シカトしてんの?遠足なのにかわいそうじゃん?」 
って言ってくれた。 
お昼は指定された場所でみんなでお弁当食べたんだけど、 
母が渡してくれたお手拭き出したら男子が「お〜俺にちょーだい!」 
「待て!俺ももらうw」って争奪戦になった。 
女の子も「私ももらっていい?」「○○さんって優しいよね!さっきまでシカトしちゃっててごめんね」 
って・・・母の顔も浮かんできて泣いてしまった。 
イジメは辛かったけどこの思い出だけは強く残ってる。 


定年を迎えた日30年ほぼ毎日通った定食屋で普段は話さない店主に退職することを伝えた結果\(^o^)/

tennpura33

616: 素敵な旦那様 2006/07/11(火) 21:12:20
今日、ちょうど定年退職をむかえた初老の男がひとり、駅前の立ち食いそば屋で一杯のそばを食べている。 
エビの天ぷらが一尾のっかった一杯500円のそばだ。 
男は30年も前からほぼ毎日昼休みこの店に通っているが、一度も店員とは話したことがない。 
当然、話す理由なども特にないのだが、今日 
男は自然に自分と同年齢であろう店主に話しかけていた。 
「おやじ、今日俺退職するんだ。」 
「へぇ・・・。そうかい。」 
会話はそれで途切れた。ほかに得に話題があるわけでもない。 
男の退職は、今日が店を訪れる最後の日であることを表していた。 
すると突然、男のどんぶりの上にエビの天ぷらがもう一尾乗せられた。 
「おやじ、いいのか。」 
「なーに、気にすんなって」 
男は泣きながらそばをたいらげた。些細な人の暖かみにふれただけだが涙が止まらなくなった。 
男は退職してからもこの店に通おうと決めた。 そして財布から500円玉を取り出す、 
「おやじ、お勘定!」 

「750円になります。」

愛情を注いでくれてることはわかっていたんだが、自分の命と引き換えに私を救ってくれた継母と中々馴染めず後悔…

160621woman_top

527: 素敵な旦那様 2006/06/30(金) 19:50:29
25 :病弱名無しさん :02/09/04 20:25 ID:BAYtiWaJ 
感動とか言うよりも、未だに思い出す度に 
後悔の気持ちでいっぱいになって自分自身が泣けてくる話を一つ…。 
多分と〜っても長いです。 
長文苦手な方は読み飛ばしてくださいね。 

私がまだ小学2年の頃、継母が父の後妻として一緒に住むことになった。 
特に苛められたとかそういうことはなかったんだけど、 
なんだか馴染めなくて、いつまで経っても「お母さん」と呼べないでいた。 
そんなぎくしゃくした関係だったけど、 
継母が私のために一生懸命だったことはよくわかってた。 

小学校4年になった夏休み、 
私は継母の提案で二人で川に遊びに行くことになった。 
あんまり気が進まなかったけど、 
断る理由もなく言われるままにしぶしぶついていった。 
現地に着くやいなや、私は継母のことを放ったらかしで川に浸かって遊んだ。 
しばらく水と戯れてた時、急に深みにはまって溺れて息が出来なくなった。 
すごく苦しかった。 
でもそのうち喉の奥が「クッ、クッ」と鳴ってだんだん苦しくなくなってきて、意識が飛んだ。 

「おーきーてー!ママ、おーきーてー!」 俺たちを起こすのが息子の日課になった頃、嫁が交通事故で亡くなったんだが…

6c0603ef43ac651bf2b48f3d90e37616

483: 素敵な旦那様 2006/06/22(木) 14:08:29
853 名前:素敵な旦那様 本日のレス 投稿日:2006/06/22(木) 11:33:45 
いま、うちの子は2歳半です。 

うちの子が2歳になったばかりの頃、早起きな息子は、私と家内のことを 
「おーきーてー!ママ、おーきーてー!」「パーパーも!」 
と起こすのが日課のようになっていました。 
余りにも早く起こすので、家内が「もう少し寝させて。ねっ?」というと、 
「ママ、ねんね。パパ、おきよっか!」とこちらに、とばっちりが来たもんです。 

時々、家内が仕事で息子が起きるより早くに家を出たりした朝には、 
「んー?ママ、いないねぇー。ママ、どこかなぁ・・・」と探がし、 
私は「ママ、仕事。お仕事に行ったよ。」と説明していました。 
息子が、「ママ、仕事!お仕事行ったねぇ。」と納得する姿が可愛かったです。 


そんなある日、家内が事故に遭いました。 
信号無視の車に跳ねられたとのこと。内臓破裂で即死だったそうです。 
幸いなことに、顔にはほとんど傷が付いていませんでした。 

「心臓に大穴が空いていて、苦しい。子供も無理。諦めるなら今のうち。」  彼女に衝撃の告白をされたんだが…

454: ならばコピペを。 2006/06/12(月) 21:27:31
131 名前:コピペ 1/4 投稿日:2004/12/16(木) 14:13 
その昔、大学の同級生の女の子にがりがりに痩せた子がいた。 
細身の娘が好みだったのでお声掛け。程なく恋仲に。 
あるとき、 
「心臓に大穴が空いていて、苦しい。子供も無理。諦めるなら今のうち。」 
と告白された。本人は死ぬ気だったらしい。 
迷うことなく、恋人のまま。 
出来る手術があるのなら、と方々の心臓外科を探しまくってなんとか手術に 
こぎ着けた。 

       どきどき。 


132 名前:コピペ 2/4 投稿日:2004/12/16(木) 14:14 
成功した。うれしかった。術後も良好。でも、子供は無理。 
受胎しないだろう、と言われた。 


当然、親同士は結婚に猛反対。オレの親は勿論、向こうの両親も。 
無視。 
無視し続けながらも、説得も続け、6年掛けてやっと挙式/入籍。 

10年後、余程経過が良かったのか、妊娠が発覚。 
主治医に相談したら、妊娠できたのなら出産は問題ないだろう、と。 
「挑戦しましょう。」 
おまい、オレの女房だぞ、オレの子供だぞ、大丈夫なんだろうなぁ。 

       どきどき。

Twitter プロフィール
更新情報を呟いています。 良かったらフォローお願いします!
follow us in feedly

最新コメント
スポンサードリンク
記事検索
お知らせ
アンケートを設置しました
ご意見・ご感想などお待ちしております!
↓ ↓ ↓
アンケート
逆アクセスランキング