衝撃体験!アンビリバボー

衝撃体験スレをまとめるブログです。

ニュース・vip系

生活系

彼女と同棲中で風邪で寝込んでいたら友達(男)が遊びにきて「風邪引いて遊べない、私も買い物行くから」と玄関先で対応して出て行ったら朝の3時に帰ってきてすぐにお風呂に行ったんだが

856: 名無しさんといつまでも一緒 2010/10/04(月) 22:47:43 0
相談です。

現在25歳の彼女と同棲している26歳の男です。
この前風邪をひいてしまい家で寝込んでいたところ、突然私の友達(男)がやってきました。
彼女は買い物に行こうとお風呂に入って支度をして出かける所だったらしく、
彼女「ごめんね~風邪引いて寝てるから今日は遊べないって、私も買い物行くからごめんね」
と、玄関先で対応していました。

友達「じゃあ、途中まで一緒に行こうか~」と家を出て行ったのが夜の8時、
帰ってきたのは朝の3時で、おまけに帰ってきてすぐにお風呂に入っていました。
聞くと一緒に出て行った友達と飲んできたと、お金は相手が出してくれた、と言われました。

一日に二回風呂に入る姿なんて一度も見たことないのですが、
これってやっちゃってます・・・よね?


彼氏とキス止まりでプロポーズされ指輪をくれて彼実家で同居し始めたら、ある日彼妹の部屋からそういう声が聞こえてきた

955: 1 2009/08/08(土) 23:38:21 ID:DlRfJE76O
投下します

私…28
A男…25
妹…20A男の妹
母親…Aの母親

海でナンパされてA男と仲良くなり付き合い始めた
キス止まりで中学生みたいだなって思ってた
行為なしでプロポーズされて指輪くれた
式場も決まり、幸せ絶頂期
A男と妹を女手一つで育てた母親が、足を捻挫してしまった
早いけどA男実家で暮らしてほしいと言われ、迷ったけど承諾した
母親は捻挫と言っても自分の事は自分でやれそうな感じ
そのため同居を苦痛に感じず、A男と毎日いれるなんてって幸せだった
同じ部屋だけど相変わらず行為なし


嫁は性格は温和、頭は悪く言ってることがよくわからん、家事の能率悪いんだが別れたほうがいいか...

788: 名無しさんといつまでも一緒 2010/10/04(月) 16:08:40 O
■相談です■
自分は29歳既婚 二児の父 サラリーマン東京出身

嫁は性格は温和 頭は悪く、言ってることがよくわからん 家事の能率悪い
西日本の田舎モンで価値観の違いが顕著になってきた最近はケンカばかり。

自分は自分で他の女性が気になる始末。
もし結婚前に時間が戻るなら結婚しないでしょう

こういう場合は別れたほうがいいですか? でも子供いるからな…


職場のフロアに聞こえる怒声。ジーパンにフリース、スッピンの女性が『A子さんはどなた?』と尋ねていた。C課長が対応した結果www

923: 1/7 2009/08/08(土) 18:08:40 ID:EXvVHnWN0
数年前の話。B妻以外はみんな同じ職場です。

A子さん→女性。30代前半。
B課長→男性。40代半ば。お荷物的存在。
B妻→女性。40代前半くらい?普通の主婦といった感じ。
C課長→40代前半。仕事ができる。
私→女性。傍観者。

ある日の午前中。
いつものように業務に勤しんでいた私の耳に、女性の怒声とそれを抑えようとする男性の声。
声はフロアの来客用受付の辺りから聞こえてくる。と思う間もなく顔を強張らせた小柄な女性が。
ジーパンにフリース、素ッピンという明らかに社員らしからぬ身なり(どれも職場では厳禁)。
フロア中の60人程の社員の視線が一斉に女性に向けられる。
やや遅れてその後ろから見え隠れする姿は狼狽した表情のB課長(彼の部署は別フロア)。
B課長は、女性社員について、美人とかブスとかやれるやれないとか平気で口にする上に
容姿の良し悪しで接し方にあからさまな違いがあったりもしたので、嫌っている社員も少なくなかった。
(ちなみにB課長本人の容姿:チビ。淋しい頭髪をかき集め規定ぎりぎりのロン毛にし、エレベーターの中などで女性社員と同乗したときはここぞとばかりかきあげる。カーディガンの袖口を両肩に引っ掛けたりする)



隣の奥さんが血を吐いてたので救急車で付き添いで行き帰ってきたら隣の部屋に50代くらいのおばさんが立っていた。その後いろんな熟女が出入りしている事に気がついた

22: 恋人は名無しさん 2009/08/09(日) 19:58:58 ID:/682BFTU0
私子:隣人
あ子:若い。儚げな印象、というか実際に病弱らしい。
あ男:三十路すぎ?帰るのは毎日深夜。
い子・う子・え子・お子・か子・き子etc:どう若く見ても50代、下手したら60代かも。あ男と同じ会社の人?

私子は隣人といっても、部屋を行き来するわけでもなく、あ子夫妻とたまに世間話をするような仲。
そんな私子でもわかるくらい、あ子がげっそりしてきていたので、ちょっと心配ではあった。

そして一か月前、アパートの廊下で血を吐いて、救急車出動。
たまたま通りかかった私子が付き添いとして病院まで行くこととなる。


Twitter プロフィール
更新情報を呟いています。 良かったらフォローお願いします!
follow us in feedly

最新コメント
スポンサードリンク
記事検索
お知らせ
アンケートを設置しました
ご意見・ご感想などお待ちしております!
↓ ↓ ↓
アンケート
最新記事
逆アクセスランキング