ニュース・vip系

生活系

ローラーシューズで滑ってきた女の子に反射的に膝入れてしまったら父親らしき人にボコボコにされ病院送りに。。。

17428d86f68ec15bef523bf3be207dea

464: 名無しさん@おーぷん 2016/05/01(日)02:27:06 ID:6VG
昔、スーパーで買い物してたら小さいドムに襲撃されて膝蹴りで迎撃したが
グフに逆襲されて病院送りになった。

近所のスーパーで買い物してて甘い菓子を一つ買おうと棚を見ていたところ
左手の方角から小さい女の子が接近してきた。
走って来たのではなく、滑ってきた。
蟹股でちょっと前かがみで体の前で何か商品らしきものを両手で持って高速で滑ってきた。
当時、ローラーシューズの存在を知らなかったためスーッと滑ってくるのに驚いて避けられなかった。
どうにも衝突が避けられない段階になって反射的に女の子の顔面に膝蹴りを叩きこんでしまった。
女の子は倒れてそのまま滑っていきパンが置いてある平置きの台にぶつかった。

【勘違い】友人と食事行ったら友人が財布忘れたらしくて取りに戻ってる間に弁護士を名乗る男が私の所にやってきた

e58fa4e6b19fe5bc81e8adb7e5a3ab1

419: 名無しさん@おーぷん 2016/04/18(月)02:56:08 ID:Afi
先日修羅場に巻き込まれた話

仕事が激務で、家には寝に帰るような状態が何日も続いていた
数人で会社に泊まり込んで仕事を片付けたら朝になり
他の社員達が出勤してきた

朝礼は出たけど、徹夜で疲れていたので
上司から「今日は帰って寝ていいよ、明日も休み」と
有難い提案をいただき、会社を出た

徹夜明けでめちゃくちゃ疲れてるはずなのに
体内時計が狂ってて、眠くならない

そんな時、専業主婦の友人から
「近々ごはんでも行かない?」とLINEが来たので
「今日ヒマなんだけど、ランチでもどう?」と聞いたらOKで
ナチュラルハイのままランチに行くことになった

ファミレスで待ち合わせて、それぞれオーダーしたところで
友人が「財布忘れた!」と騒ぎだし
「ファミレスくらい奢るよ」と言ったら
その後歯医者に行くのに診察券も保険証もないからと
友人は一時帰宅することになった

ひとりでポツンと待っていると運ばれてくる料理
お腹空いてたので一人でガツガツパスタを食べてた

420: 名無しさん@おーぷん 2016/04/18(月)02:56:19 ID:Afi
そこにスーツの男性と中年の女性が登場
男女共になんだか怖い顔をしている
すると、断りもなく私の席に座った

「○○さんですね、お忙しいところお呼び立てして申し訳ございません」

なぜこの男女が私の名前を知っているの?と
脳内に?マークが飛び交うも、ハトマメ状態で一言も発せず

母の結婚式のビデオが出てきたんだが、祖父のスピーチが凄かったwww

NP0Tm_Fa

153: 名無しさん@おーぷん 2016/02/01(月)13:45:29 ID:8UR
母方祖父の話を。
母は幼い頃、顔に火傷を負っている。祖父が庇ったおかげで最悪の事態は免れたが、それでも化粧をしてもわかるレベル。
母は顔の事で随分苦労した。内容は割愛するが、想像はつくとおもう。
でも父は「私は顔では無く中身が好きになったんです」と言って母にプロポーズ。母の結婚を諦めていた祖父母は大変喜んだ。
で、何が笑えるのかと言うと。先日、母実家で両親の結婚式の時のビデオが見つかったので皆で見た。祖父の新婦父のスピーチになり泣きながら今までの苦労や父への感謝を語る祖父を見て弟が「爺ちゃん、まるっきり野々村じゃん」と一言。

フリン相手を妊娠させてリコンを懇願しまくる父を母が拒否し続けた理由に驚いた

00427

137: 名無しさん@おーぷん 2016/01/29(金)17:33:28 ID:mTZ
母が離婚を拒んだ、びっくりな理由。
昭和のこと、父が不倫相手と一緒になりたいんで離婚してくれと言ってきた。
私は小学生で、母を陰で泣かせている父が大嫌いだった。
母はとりあえずつっぱねて、私を連れて母実家に帰った。祖父母は優しかった。
そのうち不倫相手に子供ができた。
父は子供を私生児、婚外子にしたくないと、何度も離婚を頼んできたが、母は却下し続けた。
子供が生まれた。父待望の男の子で、離婚要請は激しくなったが母は(ry
そうこうしているうちに、昭和51年になった。
民法が改正され、離婚後でも結婚していた時の姓を名乗る事が出来るようになった。
それまでは離婚したら、旧姓に自動的に戻らねばならなかった。

朝の四時半に呼び鈴が…時間帯的にまともな客じゃない…出張中の旦那に電話をかけるも出ない。ドアをガチャガチャされまくったんだが。。。

g1madoari

140: 名無しさん@おーぷん 2016/01/30(土)02:35:28 ID:i6G
ある朝、呼び鈴で目覚めた。
時間を見ると朝の4時半。
どう考えてもまともな来客じゃない。
加えて旦那がトラックで出張に行っており、家には私一人だった。
心臓をバクバクさせながら、敵に私の存在を知られてはいけないと思い静かにしていた。
しかしまた呼び鈴を鳴らされ、ドアノブをガチャガチャされ、扉を叩いてきた。
とにかく怖くて、出張から帰ってきている途中であろう旦那に電話をしたが、何度かけても出てくれない。
その間もドアノブガチャガチャ、扉ドンドン。
警察に連絡しようとした時、攻撃が止んだ。
扉をこじ開ける準備をしているに違いない!!!!
台所に包丁を取りに行き、身を潜めていたら旦那から着信。

スポンサードリンク
Twitter プロフィール
更新情報を呟いています。 良かったらフォローお願いします!
follow us in feedly

最新コメント
スポンサードリンク
記事検索
お知らせ
アンケートを設置しました
ご意見・ご感想などお待ちしております!
↓ ↓ ↓
アンケート
最新記事
逆アクセスランキング