ニュース・vip系

生活系

同僚がリコンした。嫁は泣いてすがり、娘は「お父さんを臭いなんて言ってごめんなさい」と土下座したが容赦なくリコンしたと自慢していた。数年後、改めて聞いたら何かおかしい…

離婚

40: 名無しさん@おーぷん 2018/07/26(木)11:03:58 ID:Mew
元同僚はいつも離婚したい離婚したいと言っていた。
嫁はメシマズ、ブス、ブタ、家は汚宅。娘はなつかないしATM扱いだそうだった。
その元同僚が本当に離婚した。
嫁は泣いてすがり、娘は「お父さんを臭いなんて言ってごめんなさい」と土下座したが容赦なく離婚したと自慢していた。
元同僚はその後異動になり、数年顔を合わせなかった。
先日たまたま出張先で出くわしたので一緒にめしを食った。そしたら話が食い違うというか訳がわからなくなっていた。

「災害時に必要なのは、自分や家族を捨て置いても独居の高齢者を助けに行く人。」介護系資格の研修でこの話を聞いてから…

setsumeikai_seminar

407: 名無しさん@おーぷん 2018/07/03(火)22:02:59 ID:NQj
介護系資格の研修での話。

講師は某県の出身で、そこは数年前に自然災害にみまわれて今も復旧途中のところ。
夫の実家も被災したので当時は私も色々と奔走したけども、その講師がこんなことを言ったんだ。

「あの時、福祉の現場には二種類の人間がいた。自分とその周りの人間だけを助ける人と、自分や家族を捨て置いても独居の高齢者を助けに行った人。
福祉の現場に必要なのは後者であって、前者は要らない。福祉を語ってほしくもない。
災害時、受け持ちの高齢者を助けにも行かないような人間には今すぐ資格を返納してほしいくらいだ」
っていう。
かなり端折ったけど大体こんな内容だった。


Kは趣味でタレントもどきをしていたんだが、俺含めた数人でKを中心とした事業を始める事になった。商売はそれなりに軌道にのった。そこで終わっていればよかったんだが…

sign_shikishi

34: 名無しさん@おーぷん 2018/07/26(木)03:13:41 ID:mjz
元仕事関係者が神経というか意味分からん事になってしまった。

ちょっとフェイクいれるが、元々そいつ(K)はインディーズのタレントみたいな事をやっており
(本人はIT業とか冗談半分じゃなくマジで言ってたが)そこそこの人気があった。
俺はKとは友人の友人みたいな感じで知り合い、初めは面白い奴がいるもんだと思っていた。

Kは趣味でタレントもどきをしていたんだが段々と商売っ気を見せ始め、というかKは元々
ギャンブル狂いの酒好きで借金もあり、普通の仕事じゃ返せないぐらいだったので
何とかして趣味でやっていた事をお金に出来ないのかと友人(T)に相談したので、
俺含めた数人でKを中心とした事業を始める事になった。
事業と言っても、K関連のグッズを売ったり、公式サイトを整備して広告収入で
ある程度稼げる様にしたりしたぐらいだったが。

実はKは一度は別の人間と組んでやってたんだが、そいつに騙されたらしく
タレントとしての収入は大半を奪われ、手元に残った金も使い果たしてしまっており
初めは警戒心強かったが段々と協力してくれる様にもなり商売はそれなりに軌道にのった。
そこで終わっていればよかったんだが。


店員さんは、セットものと勘違いしたのかフライパンの蓋の値段のみでレジを通した。思わずそれを指摘してしたら、友人「余計なことを言うな!」と烈火の如く怒りだした…

shopping_semi_self_reji

394: 名無しさん@おーぷん 2018/07/03(火)11:37:34 ID:1mC
以前、一人暮らしを始める友達に必要な物を買い揃えるから買い物に付き合って欲しいと頼まれたときのこと。
食料品から調理器具、雑貨までなんでも揃うような大きいお店に行って、ある程度持ち帰れるレベルの量を買った。
フライパンを買う時、蓋と本体がバラ売りのものだったものをサイズ確認して購入したのだが、レジを通している際に、
サイズ確認したまま蓋をかぶせたままカートの中に入っていたフライパンを、セットものと勘違いしたのか蓋の値段のみでレジを通した。
それを見ていて、つい「それバラ売りなので、本体の方の値段が入ってませんよ」と言ってしまった。

「次は?お義母さま、次は何をしましょう?!」 姑が嫁いびりしてたんだが兄嫁が不死身すぎてwww

ノイローゼ

705: スペースNo.な-74[sage] 2010/04/24(土) 22:19:44
和み笑って、農家の貴族様に感動したので投下。板方言だけ読み辛いので一部変えてます。


姑に対する夫の兄嫁さんの対応?が素晴らしかった。
私は義理実家絶縁状態なので、夫から聞いた(スレチかもしれないけど、書き逃げご免)

結納も終えて、姑宅での会食のとき。
姑「兄嫁さんのご両親って、ほんと、農家!って感じの方よねぇ」
兄嫁「そうですね、ウチは代々農家だし、母の実家も農家ですから、私、農家のサラブレッドです!ウフフ」
姑「・・・ちょっとウチの家柄にはどうかと思ったんだけど、長男さんが気に入ったって言うから・・・」
兄嫁「もー!長男さんったらー!(長男さんのほっそい肩をバシッと叩きながら)
どちらが先に一目ぼれしたかってケンカになっちゃうんですよ!ウフフ」

長男夫婦入籍直後、姑は「婚家のしきたり」をみっちり仕込む!当分帰さないので覚悟しろ!
と、兄嫁さんを呼び出し。
パワフル兄嫁さん、ものすごい張り切って姑宅にやってきた(長男さんは止めたが、それを振り切ってやってきた)
で、姑が言う通りに早朝からの炊事洗濯掃除、こまごました家事や買い物、ご近所へのご挨拶、自治会の当番等々を徹底。
しかし、言いつけても言いつけても間に合わないぐらい兄嫁さん仕事がはやい!
トイレにまで付いてくるので、ちっとも気が休まらない姑。
重くてかさばる買い物を言いつけて一息つこうにも(車使わせない、自転車のみ)気が付けば帰って来てる。
仕事が早くテキパキしてるので、「次は?お義母さま、次は何をしましょう?!」って兄嫁さんにせっつかれる。
庭木を剪定したりボッサボサだった庭を耕して家庭菜園にしたり、とにかく休むことをしない不死身の兄嫁さん。
とうとう姑泣きが入って兄嫁さんに帰ってもらうことに。
でも兄嫁さんは「畑が心配だから毎日来ますね!」って元気に帰って行ったらしい。
それにしても、兄嫁さんパワーすごい。
近い将来姑が要介護にでもなろうものなら 全 力 で介護しそう

152 名前: 名無しさん@HOME [sage] 投稿日: 2010/04/21(水) 12:49:46 0
しゅ・・・修造嫁・・・・


スポンサードリンク
Twitter プロフィール
更新情報を呟いています。 良かったらフォローお願いします!
follow us in feedly

最新コメント
スポンサードリンク
記事検索
お知らせ
アンケートを設置しました
ご意見・ご感想などお待ちしております!
↓ ↓ ↓
アンケート
最新記事
逆アクセスランキング