ニュース・vip系

生活系

彼女「妊娠した」→俺、責任とるため大学やめて結婚するつもりで働きに出たら、彼女「嘘でした。どれくらい愛されてるか知りたかっただけ。。。」

222: 名無しさん@おーぷん 2014/06/23(月)15:59:48 ID:???
当時の彼女に騙されて泣いた話

俺の家はあんまり裕福じゃなく(ぶっちゃけ貧乏)高校を出たら働こうかと思ってた
でも学歴コンプがある親父と教師の強い推しもあり
高校もまじめに通ってたし大学に推薦で入ることになった
正直やりたいこともあったし、その学科に入れたことは素直に嬉しかった
親父もおふくろも手放しで喜んでくれて楽しい大学生活を送ってた
そして大学二年の時にコンパでA子と知り合い付き合うことになった
A子は医療系の専門学生で年は一つ下
見た目は地味だけど明るい甘えたがりで俺はA子が大好きになりドップリハマってた


通ってる幼稚園で落し物を拾って警察に届けるのがブームにw セカンドバッグを拾って警察に届けた結果www

215: 名無しさん@おーぷん 2014/06/20(金)22:22:51 ID:???
多分、相手が修羅場だったろうなという話

自分が幼稚園に通っていた頃
幼稚園行く時は公園に集まって誰かの親が持ち回りでまとめて園に連れてってくれて、帰りは各々自由帰宅
大昔だし、公園から徒歩5分くらいの近くにあったのと、団地だったので一緒に帰る子も多かった
で、当時帰り道でおとしものを拾ったら近くの交番に届けるというのが幼稚園内でブームに
持って行ったらおまわりさんに「ちゃんと届けてくれてえらいねえ」と褒めて貰えて
アメやラムネをくれたからw 今考えるとおまわりさん大変だよね…10円やそこら届けに来る幼稚園児相手にするの

ある日友達と別れて1人になった時に、セカンドバッグを拾った

飼ってる犬が泥棒働こうとした小学生噛んで生死の境を彷徨わせたんだが。。。

154: 名無しさん@おーぷん 2014/06/04(水)08:49:53 ID:???
昔うちに泥棒が入って泥棒が生死に関わる大怪我をした話。
私が小学生の頃、父方の祖父と一緒に住んでた。
その当時、うちではワンコを飼ってた。かすみとかりんと与作っていうドーベルマン。
ドッグトレーナーが躾けただけあってほんとに賢い子達だった。
友達もよくワンコ達と遊びに来たりしてた。

ある時転校生がやってきた。
誰とも喋らず、けどふと気付いたら必ずそばにいてニヤニヤ笑って話を聞いているような子で、初めは遊びに誘ったりしてたけどみんな気味悪がって近づかなくなった。
そのなかでうちのワンコ達の話を聞いたらしい。
突然1個ちょうだい。と言われた。
個って言われたのにもカチンときたが、たとえ仲がいい友達だろうとワンコをあげるなんて絶対出来ないと即断った。舌打ちされた気がした。
次の日、小学校から帰ってきたら家の前に救急車とパトカーが止まってた。
びっくりして止まってたら近所のおばちゃんが、あんたのお友達が塀を乗り越えて勝手に畑に入って行った!与作ちゃん達がそれに気付いて噛み付いたみたい!と興奮しながら教えてくれた。
塀を乗り越えて入ってったお友達っていうのは例の転校生だった。
母親も一緒だった。

俺の家系の男は同じタイプの女を好きになるらしく、祖父は母、父は俺の嫁に酷いセクハラしてた。。。

188: 名無しさん@おーぷん 2014/06/13(金)15:07:26 ID:???
俺の家系は同じタイプの女が代々好きらしいと判明した修羅場

俺嫁が親父にセクハラされているらしく俺に相談してきた
それもむねを揉む、尻を触るなどの陽性のものではなく(それもダメだが)
髪を撫でながら「愛してる」とささやく等というマジ口説きモード

真面目親父(だった)のキモい口説きセクハラに俺は驚き
俺、俺嫁、親父、俺母の四人で話し合うことになった

親父の言い分「若い頃の母さんに似ているのでつい我慢できなくなってしまった」
「家族の一員として、A子さん(嫁)には若い母さんになって欲しかった」
などと意味不明な供述をしており…
要するに俺嫁=母のヤングバージョン=妻と同様に抱いていい
という基地外の三段論法が脳内で発酵したもよう

それを聞いて俺嫁はキモがって泣き、俺はドンビキして親父を罵倒
俺母も泣いた


変質者に襲われたんだが、蹴り飛ばしたら階段から落ちて◯んだ

195: 名無しさん@おーぷん 2014/06/13(金)19:29:08 ID:???
小学生の頃のお話。

近所に変質者が出没していて、学校でも先生から注意するよう呼びかけられていた。
とは言っても昔の田舎の事で今ほど危機感はなかった。
それでもキャーキャーと噂話にはしていた。
先生の注意では具体的な行為はぼかされていたため、結構ぶっとんだ話もあった。

ある日自宅のあるマンションに帰る時、大人の男に後をつけられている?と思うことがあった。
まだ明るかったから怖くはなかったけど、田舎だから人は少ないし、家も少ない。
子供だからダッシュでマンションに入り、エレベーターは使わず階段を駆け上がって家に逃げ込んだ。
その後は何事もなかったから、すぐに忘れてしまった

スポンサードリンク
Twitter プロフィール
更新情報を呟いています。 良かったらフォローお願いします!
follow us in feedly

最新コメント
スポンサードリンク
記事検索
お知らせ
アンケートを設置しました
ご意見・ご感想などお待ちしております!
↓ ↓ ↓
アンケート
最新記事
逆アクセスランキング