ニュース・vip系

生活系

傘に「私はカサ泥棒です♥」って垂れ幕を仕込んだ結果www

urami_woman

978: おさかなくわえた名無しさん 2009/09/11(金) 14:14:20 ID:VrCf3+Y8
雨の日のコンビニで、ちょっと買い物してる間に傘をパクられた。
ムカついたので骨の折れた、いらない傘の内側に「私はカサ泥棒です♥」って
布を垂れ幕のように仕込んで(傘開いたら出てくるようにして)
コンビニの傘立てにセットし、フードコートでコーヒー飲みながら暇を潰してみた。
1時間で2人釣れた。
ニコニコしながら傘を返して貰いに行くと両者とも「ふざけんな!!」とキレてきたので、
「人の物を勝手に持っていくのはふざけてないのか?あ?」と凄んで見せたら
なんか喚きながら走って消えてった。
最初に盗んでった犯人への仕返しはできなかったんで不完全燃焼だけど
気晴らしにはなった。


バイト先で小銭を借りてたまに忘れてしまう同僚にうんざりしていたら助け舟がwww

money_kechi_woman

147: おさかなくわえた名無しさん 2009/12/05(土) 15:36:29 ID:aAdJDdhu
すみません文章下手で長いです。

仕事の合間にバイトしてたんだけど、そこで自分と同じぐらいの歳の同僚A(親しくない)から
度々「小銭貸してくれない〜?」と言われていてちょっと不快だった。
額も200円以内で、数十円の事もあったし初めは「まぁいいか」と思って渡してたんだけどさ。
(コーヒーとかジュースとか、自動販売機で何か買おうとしていたみたい)
一応相手が年上だったしバイトでも先輩だったって事もあって、断り辛かったのもあって。
ほとんど返してくるんだけど、私は本業があるからしょっちゅうバイトに入っている訳じゃない。
月に数日しか顔を合わさないので、何度か忘れられる事が出てきた。
でも数十円を返してくれとは言い辛く、忘れる事にして、次から小銭がないと言おう!と決心。
その後、バイトが終わって皆で休憩室で一息ついていた時に、また言われた。

A「ごめん、100円貸して〜。飲もうと思ったら小銭なかった・・・。」

よし今度こそ言うぞ、と思ったら後ろから年下のバイトちゃんから救いの手が。
「薬ですか?私まだ口開けてないお水持ってるんで良かったらどうぞ。」と天使の微笑で水を差し出すバイトちゃん。
Aは一瞬固まり「あ、薬じゃないんだけどwwちょっと甘いものが飲みたくって〜」
バイトちゃんは不思議そうな顔で「そうなんですか、でもお金ないんだったらもうバイトも終わって帰るだけだし、家まで我慢ですね」
バイトちゃんはカバンをゴソゴソしだしてチョコレートと飴玉をAにあげた。
「疲れたら甘いもの欲しいですよね、ちょうど人数分あるんで皆さんどうぞ!」と私にもくれた。
お礼を言い、その日は解散。



バイトしてたコンビニで万引きしてくおっさんを店長公認で黙認していたんだが。。。

chikaratsukiru_businessman

170: おさかなくわえた名無しさん 2009/12/07(月) 15:25:18 ID:yBPiWa8R
以前コンビニでバイトしていた時、
格好がDQN、時々酔っ払って乱入、100円程度の酒のつまみをよく万引きしているおっさんがいた。
店長は「あの程度ならほっとけ。面倒だから拘わるな。」と常々俺らには言ってたので仕方なく黙認。
内心ウザイなとは思っていた。
ある日の深夜、
その万引きおっさんが酔っ払いながらレジ横の募金箱を公然と物色。俺と他のバイト君は目が点。
一応「何してるんですか?」と質問すると、
「先月競輪で買った5,000円を募金しちまったから返してもらう。」との事。
もう1人のバイトが「・・・。(暫く沈黙)それは無理でしょう。店長がもう回収したし。。。」
「あぁ〜ん。じゃーレジから1万出せ!」とコンビニ強盗張りに恫喝。バイト君が?顔していると、
それが気に障ったらしく募金箱をバイト君に向けフルスローイング。バイト君に直撃、あたりは小銭だらけ。
バイト君「うゎぁ〜〜〜。」とおびえまくりでバックルームへ退避。店長に電話しに行った様子。
暫く立ちすくんでたおっさんはあろう事かもう一つのレジの募金箱も物色し始めた。
呆れ顔で「まだ探すの?」と言ったところ、またフルスローイングの気配。
さすがに頭来たので首を覚悟で、レジを飛び越えおっさんにドロップキック。
おっさんは募金箱抱えながらレジ前のガムの棚にダイブ。ドリフ張りに棚が落ちてガムと小銭まみれに。
最初はびっくりした様子だったが気を取り直し「×〇▲■#$@!+。。。」と訳の分からんことを
ひたすら叫んでいるもの酔っ払っている上に腰をしこたま打ったらしく、残念ながら起き上がれず反撃できず。
仕方ないのでベルトもって立ち上がらせ、駐車場にほっぽり出した。
数分後、店長が到着。事の顛末を説明。数十分後、警察到着。動けないおっさん御用。
俺は防犯カメラを見ながら30分程度、事情徴収を受け、バイト君はガムと小銭の後片付け。

それからそのおっさんはもう来なくなった。すっきりした俺は結局首にならず。
コンビニの募金箱見るたびにそのことを思い出す。


【ギャルGJ】「これお願い。一緒に買ってきて」 スタバの列に並んでいると知らない女にメモを渡され。。。

businesswoman6_bikkuri

202: 1/3 2009/12/13(日) 02:18:40 ID:pzca3sh5
都内の某有名お花見スポットにお花見に行ったときのこと。
その日は前日とは打って変わってやけに気温の低い日だった。
温かい飲み物を求めて、最寄のスタバには客殺到。私も店外に伸びた長蛇の列に加わって並んでいた。
暫く並んで、お店の入り口ももうすぐというところまで来た時、肩を叩かれた。
振り向くと、シロガネーゼ(古)風の巻き髪お化粧ばっちりの女性。推定35歳。
「これお願い。一緒に買ってきて」と紙を差し出す。
紙はぐっちゃぐちゃに書かれた飲み物のオーダー。
しかも「低脂肪乳で」「ホイップ追加」など注文がうるさい。
事情が飲み込めず、ていうか誰この人?などと頭が混乱して固まっていると、
「だから!これを買ってこいっていってるの!」と追い討ち。え??
女「だからぁ!子供が小さいから!子供って体が繊細なの!風邪引いたらあなた責任取れるの?」
私「…?」
女性が指差すほうを見てみると、同じようなテイストの女性が数人とちびっ子たち。
どうやら「ママ友」たちとお花見に来た模様。
女「あなたどうせ並んでるんだから一緒でしょって言ってるの!」
私「……?」
女「メモ早く受け取りなさいよ。…あなた日本語通じる?日本人じゃないの?」
呆気に取られて声が出なかった私だが、ここでようやく一言発することができた。
ただし大いに混乱していたため、「どちらさまですか」という間抜けた一言。
我ながら(ノ∀`) アチャーと思ったところ、すぐ後ろから若い女の子が爆笑する声が聞こえた(手叩き付き)。
振り向くと、私の後ろに並んでいた派手目なギャル2人(以下仮名Aちゃん・Bちゃん)が、
腹抱えて大爆笑していた。(ちなみに二人ともモデルさんのような美人だった)


老人を閉じ込めて高級布団を売りつけようとするセミナーに地元消防団が乗り込んだ結果

group_old

62: おさかなくわえた名無しさん 2009/11/28(土) 17:03:47 ID:kEtvLxrE
215 名前: IH調理器(神奈川県)[sage] 投稿日:2009/11/28(土) 14:34:50.49 ID:EWkdaEkB
地元老人会にお菓子やトイレットペーパーを無料で配る案内が来てた
実はなんか高級布団を売るセミナーだったらしいけど、参加してたバーチャンの1人が途中で病院に行く為に抜けようとしたらしい。
ところがセミナーの主催者側が途中退場を強制阻止してたらしい。
そしたら別のバーチャンが携帯で息子を呼んだんだそうだ
その息子が漁師で地味消防団の団員だった
息子も外で主催者側が途中入場を阻止したから事態は大事に発展
冬の平日だったので漁師は皆家に帰っていたし、地元消防団は団結力の塊
息子の一声で30人近くのオッサンと若い衆がセミナー会場を囲んだ
主催者側は 「警察呼ぶ」 と反論したのが還って火に油を注いだ状態に
脅しのつもりが消防団員が走って派出所の警官を呼んできた
いきなりの警官登場に主催者側の現場責任者がパニックになって本部に連絡を取ろうとした
周りをゴッツイおっさん達に囲まれて、相当焦っていたらしい。
しどろもどろに現状を本部に説明すると、携帯は突然切られたらしい。
以後は携帯通じない状態に
焦った現場責任者は警官に、「営業妨害」とか「脅された」とか「何もやっていない」とか説明してたらしいけど、会場中のバーチャン達が話し始めると事態が一転
退出の強制阻止の話を聞いて警察官が 「監禁されていたのですか?」って言い始めたので 隅で固まっていたセミナー側の一部の人が逃げ出した
その内の1人を捕まえたのが俺の親父
周りを30人近くのオッサンに囲まれてるのに逃げれるはずないのにな
本部と連絡取れないから仕方なく警官が救援を呼んでパトカーが数台来た
事情を聞くためにセミナー側の五人と囲っていた消防団と息子と会場中の老人数人がパトカーに呼ばれた
その後 パトカーはそれらの人を乗せて本署に移動していった。

以上がウチの消防団に伝わる武勇伝
俺も消防団に入ってる年齢だが、毎年忘年会で話されるネタ
今じゃ途中で逃げ出した奴らと消防団が死闘を演じた事になっている


スポンサードリンク
Twitter プロフィール
更新情報を呟いています。 良かったらフォローお願いします!
follow us in feedly

最新コメント
スポンサードリンク
記事検索
お知らせ
アンケートを設置しました
ご意見・ご感想などお待ちしております!
↓ ↓ ↓
アンケート
最新記事
逆アクセスランキング