衝撃体験!アンビリバボー

衝撃体験スレをまとめるブログです。

ニュース・vip系

生活系

彼「どうしても見てもらいたい人がいる」 障害者の店員を指差し「俺あいつ見ると笑っちゃうんだよねw」

eye_029

985: 名無しさん@おーぷん 2015/03/19(木)18:56:10 ID:7Sk
外見や言動は垢抜けてなかったけど、優しくて面白い所が素敵だと思っていた彼。
何度もデートを重ねて良い感じになっていた頃、どうしても見てもらいたい人がいると言われて某店に連れて行かれた。
店内に入ってすぐ、ほらあの人!と笑いを堪えながら指をさしている方を見ると、少し障害のある店員さんだった。
その人なりに頑張っていたし、周りの人もそれをわかっているから何も言わずに見守っていたのに、彼はコソコソと私に「マジやばくね?あいつ見ると笑っちゃうんだよねww」と言ってきて、冷めるどころか人間として軽蔑した。
一緒にされたくなくて、申し訳なくて恥ずかしくてすぐその店を出ました。
なんで?どうしたの?と言われたけど、その場でサヨナラして着拒して終了。
今でもその店には行けません。あの時の店員さん、すみませんでした。


彼氏が駐車場で隣の車にドアぶつけて、隣「ちょっと気をつけてよ!」彼「うるせぇババア」 車から強面のおじさんが出てきたんだが。。。

wysiwyg_4aac45125fa359f91670

980: 名無しさん@おーぷん 2015/03/18(水)23:37:45 ID:plz
夫の前に付き合ってた元彼がド屑だった。

彼と付き合い始めて半年ぐらい経った頃、初めて自分で新車を買った。
それまでは母親が乗っていた古い軽を譲り受けて乗ってたんだけど
新車貯金が目標額に達したので購入したのが某コンパクトカー。
で、新車で初めての彼とのデートの時のこと。
新車を見てあからさまにガッカリされて
「なんだよー、新車って言うから期待したのにこれかー」って言われてムカッ。
自分は免許も持ってなくて、デートはいつも私が運転する私の車だった。

で、ある家電量販店に入った時のこと。
駐車場に止めたところで彼が勢いよくドアを開けて出ようとして
ガッ!と隣の車にドアをぶつけた。
ビックリして「気を付けてよ!」って言い終わらないうちに
隣のその車の助手席から50代ぐらいのおばさんが飛び出してきて
「ちょっとお!気を付けてよ!」と彼に向かって怒鳴った。
そしたら彼、聞こえよがしにチッと舌打ち、プラス「うるせーババア」と。
それでおばさん、余計に腹を立てて彼に文句言ったんだよね。

友人結婚式の余興でオーブンレンジの中から金色のレオタードを着た彼女が…会場が静寂に包まれ。。。

img_fbbe26f823791b8aaddffb7d32b12ce852856

967: 名無しさん@おーぷん 2015/03/01(日)02:03:36 ID:Qdt
寝れないので書いてみる
元カノに冷めた時のこと

惰性で長々付き合ってた元カノA子
数年前、俺とA子の共通の友人の結婚式に招かれた
俺は新郎の友人、A子は新婦友人で参加

新婦友人による余興をやると、何やら準備をしていた
無鉄砲な性格だったので、
まさかのサプライズ逆プロポーズなんてされたら逃げられないので
新婦に事前にA子の余興の内容を聞いたら
「詳しくは教えられないけど、一発芸的なものだから安心してよ」
俺は安心して当日を迎えた

「この職業でお店を構えたい」と明確に将来を見据えているように見えた彼女。いざその場に立つと何も続けられない女だった

wysiwyg_b684c1d12ba91dccd94b
955: 名無しさん@おーぷん 2015/02/22(日)11:49:58 ID:b4b
しっかり者で十代の頃から「この職業でお店を構えたい」と
将来を明確に見据えているように見えた元カノ
高校卒業後、俺は就職
彼女は夢の職業に直結する大学へ進学したのに
どうやら進学先が自分の理想とかけ離れていたらしく一年で退学した
俺は勿論親にもギリギリまで内緒で突然「退学する」と宣言したから
親にはめちゃくちゃに怒られたらしい
正直俺も退学のことこれまで一切教えてくれなかったのにモヤっとしたし、
大学に行かなくても憧れの業種の会社でバイトして実績を作ればいい、っていう彼女に
「それなら大学行かずに高校で就職活動して
高卒正社員になった方が堅実だったんじゃない?」と言ったら
「大学がダメかどうかは行ってみないと判断できないから」と謎の反論をされた

彼「そんな彼氏の前でズボン(スキニー)はいてる女が彼女とか恥だ。男と歩いてるのとかわらん」 身長180センチ肩幅広めの私にフェミニン系を要求するな…

no title

861: 名無しさん@おーぷん 2015/01/21(水)06:41:11 ID:XaZ
大学時代、1ヶ月だけ付き合った元彼に対する冷め話。
私の普段の服装に対してキレてきたから冷めた。キレられたその場で別れた。

元彼は、女の子は彼氏の前では皆、絶対にフェミニンなふわふわしたワンピースを着て、ゆるふわに巻いた黒髪でいなきゃいけない思想の持ち主だった。
でも私はほぼ身長180cmで肩幅広め(スイミング教室通いの賜物)なルックス。パンツスーツやクール系が引き締まってて一番似合ってるって言われるデカ女。
そういう女の子っぽい格好はしたいけれど、実際にしたら似合わなすぎて我ながら引き笑いするレベル。
そもそも、そういうフェミニン系は私の身長・肩幅にあったサイズがない。Lサイズでもスカート丈がえらいことになり(酷いときはワカメちゃん一歩手前)、肩幅がギリギリ。だから着ないというか着るの不可能。
だから、元彼の主張というか要求はかなり理不尽でどうしようもないものだった。

さらに何より堪えたのが、元彼の「そんな彼氏の前でズボン(スキニー)はいてる女が彼女とか恥だ。ただでさえ俺より身長高いのに、これじゃあ男と歩いてるみたいなもんだ。」って言葉。
もうコンプレックスに刺さりまくってダメだった。
今考えれば、「じゃあ最初から高身長女に告白すんなよ」って話なんだけども、当時はもう無理駄目だ絶対別れる無理ならコロスと思い詰め、氷点下まで冷めに冷めた。

862: 名無しさん@おーぷん 2015/01/21(水)06:48:44 ID:Of5
>「じゃあ最初から高身長女に告白すんなよ」って話

ほんとコレだなw


Twitter プロフィール
更新情報を呟いています。 良かったらフォローお願いします!
follow us in feedly

最新コメント
スポンサードリンク
記事検索
お知らせ
アンケートを設置しました
ご意見・ご感想などお待ちしております!
↓ ↓ ↓
アンケート
最新記事
逆アクセスランキング